白内障 手術 生命 保険 医療

白内障の手術は加入している保険は出るの?

スポンサーリンク

白内障の手術を受けてふと思った方もいらっしゃるかと思いますが、生命保険や、医療保険に入っている場合に白内障手術というのはたいおうしているのだろうか?
今回はこの「医療保険、生命保険」に関して説明をしたいと思います。
まず一番大切になってくることが保険に加入した際に書いてあるなかに目の病気が入っているかどうかが重要です。
とうぜんですが、保険というのは対応しているものにしか保険金というのは支払われません。
ですので自分の加入している保険というのが対応しているのか、していないのか確認をしておくことが大事ですね。
もしも自分で調べきれない場合は、保険の担当の方に保証されているかどうか確認をしてみたほうがいいと思います。
「入院給付金」というのもあるのですが、白内障の手術の場合ですと、日帰り手術といったものが増えてきており、あまり入院をすると言うことはありません。
症状によっては長い方で1週間程度、入院する場合もあります。
保険によりこの入院に対してのサポートもまったく異なってきますのでご自分の保険を確認を行なってみてください。

スポンサーリンク

「手術給付金」手術を行うことで、その手術の種類により決められた金額が下りるのですが、白内障の場合でもサポート内であれば対応をしています。
また保険によりこちらもことなるのですが、両目を手術した場合に、右目、左目と違う部位として扱われることがあるので、これにより同じ白内障の手術でも支払われる金額が異なることがあります。
また保険によっては、片目、両目とも同じ金額ということもありますのでそちらも確認をしてみてください。
保険会社に病気の申請を行う場合というのは、医療機関での診断書が必要になってきます。
これは、1通あたり5000円から10000円ほど作成するのにかかるのですが、こちらを提出して初めて手続きになりますので、保険会社に、早い段階での対応をのぞむのであれば、早めにこの診断書を医療機関で発行するようにしてください。

スポンサーリンク