白内障 検査 費用

白内障の検査費用はどれくらい?

スポンサーリンク

白内障とされて手術という段階をふんでいくのですが、白内障を見つけるための検査というのはいったいどういったものがあるのでしょうか。
白内障の手術といっても誰もが受けることが出来るわけではありません。
これは、他の目の病気の可能性が考えられるためです。
まず検査の代表になるのですが、視力検査があげられます。
裸眼での視力と、眼鏡やコンタクトを使用した際の視力を検査します。
この際に眼鏡やコンタクトを使用して視力が良くない場合ですと、白内障などの可能性が考えられます。
続いては眼底検査になります。

スポンサーリンク

こちらでは、瞳孔から眼球を見て、神経や網膜、硝子体の状態を確認します。
白内障とはあまり関係はありませんが、緑内障や、動脈硬化からの目の異常が考えられます。
また眼底出血、網膜剥離といったものを見つけるのに欠かすことができないものでもあります。
続きまして眼圧検査になりますが、まず眼圧とは何かについて説明をしますと、目の中には圧力がかかっており、それが外部よりも高く設定されています。
そのため眼球というもが丸い形をすることができます。
しかし、この眼圧が高い場合ですと、視野が一部見えない状態だったり、視力自体が低下してしまいます。
この眼圧の異常から、緑内障の診断を行うことになります。
細隙灯顕微鏡(さいげきとう)検査
この難しい名前の検査になるのですが、細隙灯顕微鏡を使用して、目の構造などにいじょうが無いかを調べます。
この検査を行うことで、白内障の進行状態や、場所といった事がわかります。
この検査により、白内障を治すのにどのような手段を使うかを判断することになるため非常に重要な検査になってきます。
他にも色々な種類の検査方法があるのですが、種類によっては白内障と関係があまりないものが多いので、特に白内障の検査を行う上で使用される検査を上げてみました。
またこの検査のおおまか費用になるのですが、こちらは保険を使用して、3割負担で1000円から5000円程度で済みます。
また病院によって金額に差が出てきますので、検査の前に一度相談してみるといいと思います。

スポンサーリンク