白内障 目薬 カリーユニ

目薬 カリーユニとは何?

スポンサーリンク

白内障を予防するための目薬というのはさまざま種類があります。
特に色々な方が疑問を持つ目薬というのがあるのですが、それが「カリーユニ」と呼ばれている目薬になります。
ではなぜ疑問を持つ目薬なのかということで説明をしていきたいと思います。
病院で白内障と診断されて、カリーユニを処方されることがあります。
この目薬というのは、長期間使用を行なっても、ほとんど副作用というのが起きないという安全な目薬です。
この薬ですが、一時期、眼科学会の方々がこの薬には白内障にたいして効果が一切ないという声をあげました。
これにより、この薬の実用性に疑問が投げかけられるようになりました。
事実、この目薬に関しては世界で使用をしていない国もあるようです。

スポンサーリンク

そして、その後もこの薬に関しては、効果が期待できる目薬です。ということで、使用されることがあります。
これは私の考えになってしまうのですが、白内障というのは、歳を重ねるごとに進行が進んで行きます。
これは、進行の早い、遅いの個人差はありますが、だんだんと進行していくことに間違えはありません。
と言うことは、目薬を使用したことで、症状が改善するのであれば、白内障の手術と言うのは年間何千人という方が手術をしていますが、受ける必要がないということにもなります。
そう考えますと、白内障の進行を抑える薬というのは疑問を持ちます。
私の意見になってしまいましたが、これはあくまで個人の意見ですので、この判断とうのは各々で判断していただくことしかできません。
仮にこの目薬を使用したところで、副作用もありませんので問題というのはないです。
結論として、やはり白内障を完全に治したいという気持ちがあるのであれば、白内障の手術を受けるのが一番です。
この手術自体は本当に低リスクで、安全性の高いものです。
これにより、何年も白内障の症状で普段の生活のなかで苦労をするなら手術を行なって、完全に問題をなくしたほうが私はよほど素晴らしい生活を送れるようになると思います。

スポンサーリンク