白内障手術後 運転

白内障手術後 の運転は大丈夫?

スポンサーリンク

白内障の手術を終えて目の濁りが取れてきたということで、昔のように視界がクリアになったということで色々と見える世界が変わってくると思います。
視力自体には実際には影響は出ないのですが、やはり以前のかすみがかかったような状態ではなく、クリアな視界に変わったことで、視力自体が、以前よりもそうとう良くなったと感じることもあるかもせません。
そんな視界が変わったということで色々な景色や世界を見たいと感じている方もおおいと思います。
今回は手術後にどれくらいの期間で車の運転をすることが出来るのかということに疑問を持っているかたもいらっしゃると思いますので運転について説明をしたいと思います。
この運転ですが、目を片側だけの手術と両側の手術で運転できるようになるまでの期間が変わってきます。
だいたいですが、比較的に症状が軽かった方のばあいですと、3日も経てば車の運転をする方がいらっしゃいます。
もちろんですが、こちらは病院にて医師と相談の上で許可をもらってから運転をおこなってください。
また症状が軽い方以外でもたいてい1週間ほどで車の運転を行うことが出来ます。
こちらも同じく病院にて医師の診察を経て許可をいただくようにしてください。

スポンサーリンク

せっかく景色がきれいに見れるようになったのに、目がなれないうちに運転を行なったことで事故を起こしたとなったら大変になりますし、最悪の場合は、自分の命に関わるおそれもありますし、他人の命を奪うことになる可能性もあります。
それにより、この先の自分の人生を棒に降るような事にならないようにしてください。
 また視界が明るくなって見やすくなったということで、景色のいいところに行きたいと長距離の運転はなるべく術後から1か月は開けるようにしてください。
目がなれないというのもありますし、目が長距離の運転で疲れやすくなることで運転に支障を起こす可能性もありますので注意してください。
 上記の事に気を付けて術後のドライブを楽しく過ごしてください。

スポンサーリンク